アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
c.t.u
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1月12日の課題
今回はメンタルパワーモデルと組織についての話でした。メンタルパワーモデルは正直あまり理解できなかったです。組織は必ず何か目的があって作られていて、人は組織がなければ生きてはいけないとかいてありましたが、たしかにそうだと思います。実際僕たちも学校ではいつも決まったメンバーで構成されている組織にいて、遊ぶときも遊ぶ目的で集まった決まったメンバーであそんでいるのでかなり実感できました。僕もいつか何か目的を掲げて組織を構成したいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/16 17:17
12月15日の課題
今回も前回に続き「五目並べ」でした。このゲームは非常に簡単なように見えて意外に難しかったです。今回は常に状況が変わる上に相手がどううってくるか予想して一番ベストな手を考えなければならないのでかなり苦戦しました。楽しかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/19 15:42
12月8日の課題
人工知能の話を週を渡って講義を受けてるので人工知能のついて理解が大分深まったを思います。特に今回で「警察と泥棒で岸を渡ってるパズル問題」が一番印象に残りました。友達と協力してしらみ潰しに調べていったけど何通りもあり時間内に答えを出すことができませんでした。人工知能の問題解決の仕方に何通りもあるようにもっと考えて最適な方法を使ってれば時間内にできた気がします。今回のように自分たちで考えることによって楽しいし何より理解が深まると思うのでこれからもしてほしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/12 14:51
12月1日の課題
今回も前回に続き人工知能の話しでした。人工知能は今の目標は「人間のように考えれるようになる」ことですが、もしもこれが現実となりこれが当たり前となったら次の目標はもうないんじゃないかと思います。人間のように考えれるようになってしまったら本当に映画のようにコンピューターが人を襲う日が来るんじゃないかと思います。また、個人的には人工知能を応用して使っている辞書機能のレベルを格段に上昇させてほしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/05 15:42
11月24日の課題
(1)人工知能(じんこうちのう)とは、コンピュータに人間と同様の知能を実現させようという試み、あるいはそのための一連の基礎技術をさすものである。この人工知能 (Artificial Intelligence, AIという名前は1956年にダートマス会議でジョン・マッカーシーにより命名された。また現在では,記号処理を用いた知能の記述を主体とする情報処理や研究でのアプローチという意味あいでも使われている. 日常語としての「人工知能」という呼び名は非常に曖昧なものになっており、ちょっと気の利いた家庭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/26 15:15
11月17日の課題
(1)「誤差」と「エラー」の違いについて 誤差とは自分が予想したことに対してずれが生じることであり、また真の値と近似値または測定値との差である。 エラーとはコンピューターが行っている行為が正常かどうか判断し誤っている場合は緊急停止することである。         (2) サンプリングの誤差・・・サンプリングの誤差には、系統誤差とランダム誤差があり系統誤差とは決まりきった当然生じる誤差であり、ランダム誤差とは何の傾向もないまさにランダムな誤差なのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/21 18:54
11月10日の課題
〜相互結合網〜 相互結合網(interconnection network)は並列計算機を構成する複数のプロセッサやメモリを相互 に結合し,その間における交信路を提供する.目標は通信遅延( レイテンシ:latency)を最小に し,スループット(throughput:処理能力)を最大にすることである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/14 18:36
10月27日のグループ課題
〜MPI〜Message Passing Interface を意味し、並列コンピューティング環境を利用するために必要な標準化された規格です。複数のCPUが情報をバイト列からなるメッセージとして送受信することで協調動作を行えるようにし、分散メモリ環境というもので並列化を実現するためのメッセージ通信のインターフェースを規定したもので、それに対してPVM は実装パッケージそのものである。PVMでは実現されていた動的プロセスの制御の導入はMPI-1では実現されていなかったが、MPI-2ではこの機能を実... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/31 15:16
10月20日の課題
スーパーコンピュータは、内部の演算処理速度が非常に高速な電子計算機(コンピュータ)を呼びます。メインフレームやワークステーション等を入出力用の端末とし、計算処理だけを行うのが主な役割で、流体力学や構造解析のシミュレーションといった、膨大な計算処理を必要とする用途に利用されます。 パイプライン処理とはプロセッサ内での1つの命令を処理は、命令の読み込み、解釈、実行、結果の書き込みなどのように、複数の段階からなるサイクルで構成されている。通常は、前の命令のサイクルが完全に終わらないと、次の命令を処理... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/20 16:55
10月13日の課題
今回の飯箸先生の講義を聞いて思ったことは、今までポーリングはかなり有能なものだと思っていたけどC.P.Uと比べてデバイスの速度がかなり遅いということを知ってとても驚きました。そして、プロセスという言葉は何度も聞いたことがありましたが、正式な名称が「プログラム実行環境」であるということをはじめて知り、とても驚きました。 現在市販されている大規模対応 RDBMS 製品の多くは、同時に大量の処理を効率よく実行するために、OS のマルチスレッド技術を利用しているということも驚きでした。今回の講義をきい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/15 14:18
10月6日の講義の感想
本日の感想を聞いて思ったことは、LAN無線カードはあんなに小さいのに中身は複雑でなのでびっくりしました。しかし、将来はあのようなIT関係の部品を作って人と人とを結ぶ仕事がしたいです。今回の講義は非常に興味をもてました。ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/06 16:26
課題をやってみての感想
今回、いろんな用語を調べてみたらその用語に関連したサイトがたくさんでてきたので、それほど重要でメジャーな用語だということがわかりました。なので、これらの用語の意味をしっかり理解したいと思います。 ホワイトハウスの課題は僕の友達が僕と同じ方法でやったのにも関わらず違うIPアドレスがでてきたので疑問に思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 14:36
9月29日の課題2
結果  IPアドレス[63.161.169.137]とwww.whitehouse.govがアドレスに入力したら同じ場所に行った。 方法  コマンドプロンプトにping whitehouse.govを入力したら出てきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/03 14:22
9月29日の課題1の(5)、(6)
(5)MIME(Multipurpose Internet Mail Extension) インターネットやイントラネットなどのTCP/IPネットワーク上でやりとりされる電子 メールで、各国語や画像、音声、動画などを扱うために定められた標準。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/29 16:58
9月29日の課題1の(3),(4)
(3) TCPとUDPの違い。 インターネットで利用される標準プロトコルで、OSI参照モデルのトランスポート層にあたる。ネットワーク層のIPと、セッション層以上のプロトコルの橋渡しをする。インターネットでは、トランスポート層のプロトコルとしてUDPも使われており、UDPは転送速度は高いが信頼性が低く、TCPは信頼性は高いが転送速度が低いという特徴がある。 インターネットで利用される標準プロトコルで、OSI参照モデルのトランスポート層にあたる。ネットワーク層のIPと、セション層以上のプロトコル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/29 16:39
9月29日の課題1の(1)(2)
1) HTMLはSGML(Standard Generalized Markup Language)の書式を踏襲したマークアップ言語の1つです。HTMLはWWWサーバでのドキュメントを記述するための言語として広く知られています。WWWサーバのドキュメントでは、このHTMLにより文書の構造や体裁などの要素(SGMLやHTMLでは、これらをエレメントと呼んでいる)を定義し、イメージやURLを貼り込んで、ハイパーテキストを実現しています。 Hypertext Transfer Protocol (... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/29 16:35
グループ課題をやってみて自分の意見
まず、課題1をやってみて思ったことは、ホームページである場所に行くには、今まではURLを入力する方法だけだと思っていたけど、今回の宿題でIPアドレスを入力するという、もうひとつの方法があるんだということがわかりました。しかもIPアドレスを入力する方法は数字を入力するだけなので普通にURLを入力する方法より楽に行けるということもわかりました。 課題2の感想はそれぞれの意味が難しくて詳しくは理解できなかったのですが、TCP(Transmission Control Protocol)はアメリカの国... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/24 14:52
グループ課題1,2
まず、一つ目の証拠はアドレスを入力するところにIPアドレス「133.25.251.12」とwww.hosei.ac.jp を入力したら法政大学のホームページに行ったということ。 二つ目の証拠はコマンドプロンプトのPINGコマンドでwww.hosei.ac.jp を入力するとIPアドレス「133.25.251.12」が表示されるので同じ場所を指すものだとわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/24 14:09
授業の感想。
今日の飯箸先生の講義録を聞き、読んで、組織とは規模はそれぞれ違うが我々、人間に多大な影響をもたらして特に組織の中心であるリーダーの存在がどれほど重要であるかということを実感しました。そして、我々人類が社会をここまで成長させたのも人類が他の生物より組織を構成するのが上手く、リーダーを中心とし協力してきたからだと思います。僕たちも法政大学という組織に属していて、リーダーである飯箸先生やいろんな先生がたを中心に自分たちに多大な影響を与えているのだと改めて実感しました。そして組織をイノベーションするのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/07 17:37
ネット販売について
この文章を読んでみてネット販売はかなり難しいものだと痛感しました。ネット販売は会社を経営することと同じなので経営の知識を必要とし、さらにハッキングに対応できるような知識も必要とするので大変です。そして、始めてすぐに成功するとも限りませんので根気がいる仕事でもあります。将来はこのような仕事をしてみたいと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/07 10:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

c.t.u/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる